佐波雑記帳

主にSideMに関する情報やライブの感想などを綴ってます

SideM 第2話 「それぞれの輝き」感想

プロローグ

初見の人のためのキャラ紹介でしたね。

アニメから入った人たちもたくさんいるはずなので、キャラ紹介大事ですね。

ピエールが王子様っていうことはPは知ってるが、他の人は知らないという設定かな?

ゲーム内じゃ恭二もみのりさんも知らなかったように思いますが…

 

 

OP

やっと映像見ることできましたね!

キャラの表情、ダンス、色合い、衣装、どれをとっても本当にカッコイイです。

とりあえずすでに20回くらいリピートしました。

ユニットごとに歌ってる箇所の映像は、ユニットの特色が出てて

そうなんだよ!見たかったのはこういうのなんだよ!って感じでした。

 

ドラスタパート

輝と翼が一歩下がっている薫の背中を押して、

薫は仕方ないなって感じでしょうがなく前に出て、

それを輝と翼が笑顔で見てるというのが最高にドラスタでした。

 

 

Beitパート

仲のいい結束感と王子様感が出ててとてもいいです!

「バイトは家族」(byうめめ)ですからね!

 

 

S.E.Mパート

最年長ユニットが真面目にバカをやるというのが

衣装のインパクトと相まって一瞬で伝わりますね。

でもS.E.Mは衣装はあれですが、歌はうまいしカッコイイんですよね。

 

 

Jupiterパート

3人の仲の良さがめちゃくちゃ伝わって来る感じが尊い

冬馬は大人っぽく見えますが(正直前提知識なかったときは

23~25歳くらいだと思ってました)、

年相応に子供っぽい部分が見えて可愛いなぁって思いました。

 

 

Wパート

めちゃくちゃ双子!画面の中央で半分に割って、

左右対称な感じにしてるのがいいですね。

双子ならではの演出だと思います。あと元気いっぱいでいいね!

 

 

HighJokerパート

楽しそうな四季、隼人、春名とちょっと戸惑ってる感じの旬と夏来の対比がいい。

初期のHighJokerってこんな感じだったなぁと懐かしくなりました。

ちなみに足を上げてるときの夏来の脚についてた紐?

みたいなのはあれは何なんでしょうか。

 

 

夜明け前の全員集合のシーン

歌の中で一番好きなメロディー部分なうえ、

映像の美しさと合わせて鳥肌立ちまくりです。

水の表現がキレイで好きです。

 

 

サビ部分

「315」という歌詞の部分で手で「3」「1」「5」を作ってる!

そして全員の表情が本当に良い。

いちPとして最高にアイドルしていることに感慨深くて泣きそうになります。

 

 

 

全員集合して撮影に向かうシーン

みんなでわちゃわちゃしてる感じが可愛い。

そして全体を見るとPが引率している先生か添乗員みたいに見えるw

そういえばアニメのアイドルマスター本家でも2話は「宣材写真撮影」でしたね。

 

あと微妙にみのりさんのアイドル好きがさり気なく伏線として出てきてますね。

 

 

撮影シーン

ドラスタ

予告のときはわかりませんでしたが、あれは自前の衣装なんですね。

それぞれが良いと思う衣装を持ち寄るという結論になった結果あの衣装…

輝「インパクトがある方がいい!」

薫「フォーマルで間違いない。」

翼「無難な格好が良いかなって思って…」

f:id:sanamitan:20171015211626p:plain

 

Pが「これでいきましょう」って言ったのはちょっと意外でした。

撮影をして撮った写真を見たら何か気づくかなと思ってのことなんでしょうね。

 

基本的にフォローする翼でも輝のダジャレには困り顔なのがちょっと笑えます。

輝「特別な衣装を着てどっこいしょー

う~ん。ゲーム内でも同じダジャレ言ってましたけど個人的には嫌いじゃない。

 

 

Beit

この短いシーンでみのりさんが「アイドル好き」っていうことと、

「元ヤンキー」であることを見事にぶち込んできましたw

この時点では「アイドル好き」って秘密にしてるんですね。

ノリノリなみのりさん、楽しそうなピエール、困惑している恭二の対比がよかった。

特に恭二の困惑っぷりが見ていて楽しいです。

f:id:sanamitan:20171016221138j:plain

 

 

HighJoker

あの衣装悪くないし結構好きなんですけどダメなの?

四季、隼人はノリノリ、旬と春名は恥ずかしい、夏来は無表情。

春名が恥ずかしがってるのがちょっと意外でした。

四季と隼人寄りだと思ってましたが…

 

隼人の「なんかモテそうだよねこの服!」(ドヤ顔)というセリフに対して

春名の何とも言えない微妙な困り顔がいい感じでした。

 

f:id:sanamitan:20171015211758j:plain

 

 

S.E.M

f:id:sanamitan:20171016222146j:plain

すみません。大爆笑しました。

個人的にS.E.Mは「真面目にバカをやる」というコンセプトがあると思ってるので

それが見事に表現されていて最高でした。

真面目に分析した結果としてあの衣装を用意する硲さん。

そして硲さんのズレた分析を何の抵抗もなく受け入れる類と次郎さん。

とりあえず好き。男性は絶対S.E.M好きだと思う。

 

しかし、類って本当はズレてることに気づいてるんじゃ?

面白いからわざと黙って受け入れてたりするのでは…と思う反面

S.E.Mの三人は同じ感性だからそれはないのかもとも思ったりしてます。

 

 

 

撮影後の反省会

客観的に見るとイマイチだなぁって感じてしょんぼりしてます。

しかし春名は笑いすぎw

Pにどうしたらいいか意見を求めるも、

やっぱり自分たちで決めたい!と申し出る輝。

自分たちで結論を出してこそのユニットですからね。

 

Jupiterのライブに朝7時現地集合と言われて困ってる春名、恭二、次郎さん。

この三人は朝早いのが苦手なのかな?春名と次郎さんはなんとなくわかるけど

恭二も朝が苦手なんだろうか。それともコンビニバイトがあるから?

 

 

各ユニットの話し合い

まだ薫はツンツンしてるなぁ~。

いいところいっぱいあるのに誤解されないか心配だ。

あと輝の立ち位置が翼と近くて薫と離れてるのが

やっぱりまだ心の距離があることを示してるんですかね。

 

f:id:sanamitan:20171015211906j:plain

 

しかし3人で話し合いをせずに帰るのはちょっとわがままでは。

これから仲良くなるはずなのでもうちょっと我慢ですね。

 

 

Beitはほんわかしてますね。愛と優しさに包まれている…

無邪気なピエールがとても可愛いです。アニメだと可愛さにブーストかかってる。

そしてピエールを見る恭二とみのりの目が優しい。

 

 

S.E.Mは次郎さんの家っぽいですね。競馬雑誌と競馬新聞がありますし。

部屋をよく観察すると手前にルンバがある!

一時停止でこういうの観察するの好きです。

 

 

HighJokerは部室ですね。意外と殺風景なんですね。あんなもんかな。

そしておやつは安定のドーナツ…

飲み物は隼人がいちご牛乳、春名が牛乳、四季がカルピスウォーター

(商品名は「アルピスウォーター」)、旬がストレートティーですね。

夏来は見えなかったのでわかりませんが、イメージ的に水のような気がします。

 

 

 

Jupiterのライブ当日

台風でライブが…というのは本家のアイドルマスターでもありましたね。

FRAMEの三人がゲストで登場!しかも喋ってます!

前回に道流さんが登場したことを考えると、

1話毎にまだ登場してないアイドルが出てくる可能性が高いですね。

 

 

責任者の人にライブの中止を勧告されて、

ライブ設営を自分たちでやると申し出るJupiter

率先して手伝いたいという輝。それに賛同するみんな。

315プロの絆がちょっとずつ築かれていってます。

見ていてなんかすごい嬉しくなりました。

責任者の人も「安全第一」って気遣ってくれてるのがとてもいいです。

 

 

ライブの準備

ユニットを超えた交流で、みんな仲良くなっていってますね。

S.E.Mの3人は冬馬より歳上だけど、アイドルとしては後輩なので

色々教えてほしいと頭を下げますが、大げさっすよと恐縮する冬馬。

初々しい感じの接し方で和む。

 

 

荷物を持ってコケそうになったところを翼に助けられる四季。

「サンキューっす…えっと、かしわぎ…さん」となんと呼べばいいかわからず

ちょっと困ってますが、「名字でも、翼でもいいよ。四季くん。」と

微笑んで答える翼。やっぱり翼のコミュ力尋常じゃないわ…

嬉しそうに「じゃあ翼っち!」と答える四季も可愛い。

 

f:id:sanamitan:20171016213258p:plain

 

 

 指を切って怪我をしたピエールを診てあげる薫。

ピエールにお礼を言われたときの薫の表情が優しいです。

そのシーンをみてた輝も嬉しそうですね。

 

 

f:id:sanamitan:20171016220443p:plain

 

ステージを見上げるみんなとステージ上のJupiter

時間があるから歌ってみる?と翔太に言われますが、

自分たちのデビュー曲でステージに立ちたいからと遠慮するみんな。

アイドルとしての自覚と決意が感じられます。

 

そして冬馬の「みんな仲間でライバル、だぜ!」というセリフも、

同じ目線で見てくれて、これから一緒に315プロを作り上げていくという

気持ちが伝わってきて熱くて好きです。

 

拳を前に突き出した冬馬に真っ先に拳で応える輝。

こういうのは嫌いじゃないと次に拳を突き出す翼。

早くステージに立ちたいと続けて拳を突き出す薫。

そして順番に同じように拳を突き出すBeitHighJokerS.E.M

315プロの連帯感ができつつあって本当に嬉しいです。

 

 

 

ライブ直前

冬馬がPとも拳を合わせてくれますが、

Pとの関係が大事にされてるのが伝わってきます。

 

 

ライブ開始直後

北斗が「エンジェルちゃん」と女性客のみならず

「エンジェルくん」と男性客のことも意識してくれてるのがすごい嬉しい。

実際のライブでも「エンジェルちゃんにエンジェルくん」と言ってくれてますし、

そこは同じように扱ってくれたんですね。

「エンジェルくん」と言われて嬉しい男性Pは多いと思います。

性別関係ないというのがアイドルマスターっぽいというかそんな感じがします。

 

 

 

エピローグ&ED

取り直した宣材写真とともに流れるBeyond The Dream

しかも取り直した新しいバージョン…!すみません。泣きました。

 

宣材写真の個人写真はゲーム内ではおなじみの

一番最初に引くNRのカードと同じものでしたね。

確かに前職アピールのあの写真はいい写真だわ。

 

そして最後の集合写真。今日が最終回なの?と思うほどの満足度と感動。

2話にしてこの完成度やばすぎでは…

 

 

 

次回予告

タイトルからして翼の話なのかな。

翼の過去を掘り下げる感じなのでしょうか。楽しみです。